見出し(聖書)

ホーム > 聖書 > 聖書を読もう
メール登録のお願い
ギデオン会員、夫人会員の皆様には、会員専用サイトのご利用に際して、メールアドレスの登録を、お早めにお願いします。

メール登録へ

会員サイト

会員の方は、活動報告や各種資料のダウンロードがご利用になれます。

ログイン

入会について

聖書を読もう

image002

 聖書には、天地をお造りになった真の神のみこころ、人間の本当の姿、神にそむく者の行きつく所、救いの道、神を信じる者のさいわい等が書かれています。

 聖書の教えは神聖なものであり、またその戒めは、私たちが責任をもって守らなければならないことです。聖書に書かれている歴史的な事柄はすべて真実ですし、聖書に定められたことは必ず実現します。どうか聖書を読んで知恵ある人となって下さい。聖書に記されていることを信じて、身の安全を図って下さい。聖書の教えを実行して、きよい人となって下さい。それは聖書こそ、あなたの歩む道を導く光であり、足もとを照らすともしびであり、あなたを支える心の糧であって、あなたを慰め励ます書物だからです。

 聖書はまた旅人にとっての地図、巡礼する人にとっての杖、パイロットにとっての羅針盤(らしんばん)にたとえることができます。聖書のあるところでは地獄への門は閉ざされ、天への道が開かれ、パラダイスが回復するのです。そしてイエス・キリストこそ聖書の最大のテーマです。聖書の中心とも言える、このキリストとの出会いを通して、神が私たちに望んでいることは、お互いが人間本来の姿となり、それにより、創造主なる神が栄光をお受けになることです

 聖書を読む時はゆっくりと、何回もくりかえし読んで下さい。その時あなたは、聖書こそ無限の富がかくされた宝の山であり、聖書の世界こそ栄光にあふれた天国そのものであり、また喜びが満ちあふれて流れる川であることを発見するでしょう。また、できれば聖書のことばを暗記するように読んでみて下さい。そうすると暗記したことばがあなたの心に留まり、あなたの日々の歩みを導くようになるでしょう。

 聖書に書かれてあることを信じる人には、「永遠の生命(いのち)」が豊かに与えられ、その名前は「生命(いのち)の書」に記されて永遠に覚えられ、また死んだ後、すべての人が必ず一度は立たねばならない審判の日に、その人は恐れなく神の前に立つことができるのです。

 どうか聖書を読んで、創造主なる神が私たちに与えようとする最善、最良の贈物を自分のものとして下さい。

 

pagetop